内覧会のご案内

2019年11月23日(土)予定
院内の設備や診療方針などをご紹介させていただきます。どなたでもご自由に内覧いただけますので、ぜひお気軽にご来院ください。

当院の特徴

1.丁寧な説明を心がけます。
病名、現在の状態や原因、治療の方針や今後の見通しなど一つ一つご説明いたします。例えばお薬を使う場合であれば、なぜその薬を使うのか、いつまで使うのか、どのくらいの量を使うのか、などお薬に関する説明もきちんといたします。
2.薬を最小限に留めます。
沢山のお薬をいつまでも飲み続ければならないといったことはありません。初めてお薬を飲むことになったとしても必要最小限の量で済むように、状態を見ながら調整を行っていきます。また、生活習慣の指導を徹底することにより、睡眠の改善を図るなど、薬以外の面からのサポートも行っています。
3.漢方薬もご提案します。
体質、症状を踏まえ、必要に応じて漢方薬による治療をご提案いたします。西洋薬の削減に繋がるだけでなく、妊娠中の方やお子様など、お薬に対する不安のある方にも納得の治療をお受けいただきます。
4.他院通院中の方も紹介状不要でご受診いただけます。
他院で治療をお受けになっている方も、現在の治療内容についての意見が聞きたい場合もあると思いますので、お気軽にご相談ください。
5.お子様連れの方に配慮した、環境作りを心掛けています。
キッズスペースを完備し、予約制で託児も可能です。
お子様連れの方も安心してご来院ください。
6.オンライン診療、土日祝日も初診を受け付けます。
日中お勤め中の方も、通院しやすいように、土日祝日も診療を受け付けております。
ただし、当面の間、水木はオンライン診療のみ受け付けます。
遠方の方も、安心して診療を受ける事ができます。

ご挨拶

院長 久米康宏

私が精神科医になった経緯をお話しいたします。

研修医のとき、入院を経験しました。自身が働く病院で患者となったのです。命の危険があると言われ、腰の手術を急遽受けることになりました。手術が終わった後、十分な説明はなく、漫然と薬を投与され、寝かされるだけの毎日でした。自分がどのような状態なのか、なぜ薬が使われているのか、いつまでこの状態が続くのか、何も教えてもらえず、焦りや不安が強まり、担当医に対する疑念も深まっていきました。そのまま2週間以上が過ぎ、担当医に強く抗議し、検査結果の開示や他の医師の診察を求める事態になったのです。そこから治療方針は見直され、徐々に回復し退院することができました。しかし、心の状態が思わしくないこともあってか、本来の経過よりも回復は格段に遅いものでした。もしもきちんと寄り添ってもらえたらならば、もっと早く元気になれたのではないかと今でも思っています。

この経験から心のケアの大切さに気付き、悩みを抱える人々を支えていきたいと考えるようになりました。

精神科や心療内科を受診するのはとても勇気の要ることかもしれません。できれば行きたくないと考えている方もいらっしゃると思います。その気持ちにも寄り添って診療に当たりたいと考えています。幸せな人生を送るためのお手伝いをさせてください。

院長 久米康宏

略歴

  • 東海大学医学部を卒業。
  • 精神科医として根岸病院、メンタルクリニックいたばし、ひだまりこころクリニックに勤務。
  • 同時に横田米軍基地日本政府産業医や復興庁健康管理医、日本郵便専属産業医、コミックス・ウェーブ・フィルム産業医を歴任するなど産業医として働く人々のメンタルヘルス向上にも取り組んでいる。

資格・所属

  • 産業医
  • メンタルヘルス法務主任者
  • 産業保健法務主任者
  • 日本精神神経学会
  • 日本周産期メンタルヘルス学会
  • 日本発達心理学会
  • 日本児童青年精神医学会
  • 日本東洋医学会
  • 日本抗加齢医学会
  • 日本皮膚科学会

医院方針

  • 1.土日祝日も診療することにより皆様の受診しやすいクリニックを目指します。
  • 2.妊娠、出産、子育てにかかわるこころの悩みに寄り添います。
  • 3.発達障害や緘黙、不登校などお子様のこころに寄り添います。
  • 4.働く人のこころの悩みに寄り添います。

診療科目

  • 精神科
  • 心療内科

診療内容

1.一般精神科・心療内科
うつ病やパニック障害、ADHD(注意欠陥多動性障害)やASD(自閉スペクトラム症)に代表される発達障害など、一般的な精神科診療です。特に年齢制限などはなくご来院いただけます。
2.周産期のメンタルケア
子供を産み、育てること。とても大変なことです。
妊娠する前、妊娠中、出産後、そして生まれてから育児をしていくどのタイミングにも多くの悩みが付きまといます。
近年では核家族化や働くこととの両立などで負担は一層増しています。
しかし周産期メンタルヘルスに対応にしたメンタルクリニックは非常に少ないのが現状です。当院では、産婦人科医院と提携し周産期のメンタルケアに取り組んでおります。心身ともに良い状態で妊娠、出産、子育てをできるようにサポートいたします。子供の心のケアも承りますので、親子揃っての受診も可能です。
どんな悩みでも構いませんので、お気軽にご来院ください。
3.児童・思春期のメンタルケア
子どもを対象にした精神科メンタルクリニックは少ないのが現状です。当院では、児童・思春期のお子さんも診察しています。また、お子さん本人が病院に行きたがらない場合は、ご家族からの相談のみでも受け付けています。クリニックを訪れるのが難しい場合でも、オンラインによりご相談をお受けすることも可能でございます。
4.オンライン診療
当院に通院中で、遠方などの理由でこまめな通院が困難な方はオンライン診療による受診も可能でございます。パソコンやスマートフォンを利用し、自宅での受診が可能です。お薬が必要な場合は、処方箋の発行も可能です。
*当院にて対面による診察があった場合のみ。他院にて当院の医師に受診したことがある場合でも、当院へのご来院が無ければ処方は出来ません。
名古屋で受診中の方は までお問い合わせください。
5.オンライン健康相談
クリニックを訪れるのが難しい場合でも、オンラインによりご相談をお受けすることも可能でございます。

診療時間

診療時間
10:30~13:20
14:40~18:30

△…一部休診
※…水・木はオンライン診療のみ
2020年4月より原則週7日診療の予定です。

アクセス

台風による千葉の停電の影響で工事の遅延があったため、
11月1日より下記住所地で開業いたします。
〒185-0012
東京都国分寺市本町3-6-10 杉本ビル301号室
12月1日からは、下記住所地になります。
※内覧会はこちらで行います。
〒185-0012
東京都国分寺市本町3-8-18 TE国分寺4階

JR「国分寺駅」北口より徒歩2分